相場の壺

相場のポートフォリオ

赤い翼の相場観(blog)

赤い翼商品先物教室無料メール会員登録 


取引本証拠金の額の表示について

<商品取引所方施行令第10条の2第2号>

商品先物取引は委託に際して取引証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する取引本証拠金の額は商品により異なり、最低取引単位(1枚)当り最高 165,000円、最低18,000円です。但し、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがありますので、注意が必要です。またその額は、商品や相場の変動によって異なり、一様ではありません。

レバレッジ性に係る表示について

<商品先物取引所法施行令第10条の2第3号>

商品先物取引による取引の額は、最初に預託する取引本証拠金の額に比べて著しく大きい額になります。具体的には、商品によって異なりますが、取引本証拠金の額の10倍から40倍の額にもなります。


相場のチェックポイント

相場のチェックポイント

会員様向けコンテンツとなっています(ご参照に当たっては無料の会員登録が必要となります)。参照する

赤い翼商品先物教室無料メール会員登録

メール会員登録(無料)

赤い翼商品先物教室無料メール会員登録はこちらから

独自戦法の必勝法

独自戦法の必勝法

明日の売買タイミングの読み方
相場に勝つとは、トレンドで勝負をすることである。...続きはこちらから


当サイトをご利用するに当たって

当サイトを初めてご利用の方は下記の商品先物取引に関する注意事項を必ずお読みください。
また、本情報の内容につきましては、最新の注意を払って作成しておりますが、掲載内容の正確性を保証するものではありません。
このホームページは私個人が開設しているので、所属する会社や他のホームページとの関係は一切ありません。

お問い合わせ

赤い翼商品先物教室無料メール会員登録