赤い翼先物教室の投資戦略を学ぼう、まず入会して考えよう

< 無料メ−ル会員を申し込みされる貴女/貴方様へ >

インタ−ネットは「距離と時間」に関係なく、どこでもアドバイスできる環境を創りました。
赤い翼先物教室は、「毎日の相場観と相場心理観」をメ−ルで無料配信しています。
会員の質問事項等には、お電話かメ−ルを通してアドバイスをしています。


私は、フジフュ−チャ−ズ株式会社 投資相談室 商品アナリストであります。
フジFとは、投資アドバイザス契約をしている独立系のアドバイザの立場であります。
赤い翼先物教室は投資顧問と思われる方がいますが、有料相談所ではありません。
あくまでも「無料情報提供者」であります。

メ−ル会員様への「要求とか成約」は全くありません。
毎日、配信される「会員メ−ル」を読んでいただき、一ヶ月後、三ヶ月後、半年後、一年後、
に赤い翼を評価してください。

私の「相場観と情報提供」にご納得できたとき、正会員として、フジフュ−チャ−ズ(株)
投資相談室に取引口座の開設をお願いしています。
最終的な要望は、証拠金30万円以上の口座開設をお願いしています。

正会員となれば、どのような取引であるかのご説明を致します。
このウィンザ−プラスとは「対面取引とインタ−ネット取引」が同時にできる新しい取引の
スタイルでアドバイスを致します。

私は、貴殿の専属のアドバイザ−となり、相場のタイミングを貴殿に伝えます。
また、貴殿がお仕事で忙しいときは、私が代理で注文を入力いたします。

取引口座の窓口はフジFとなりますが、アドバイスは私の考えでご指導します。
貴殿より報酬は一切いただきません。(商品取引法で堅く禁止されています)
フジより手数料の一部が私の「アドバイス報酬」となります。

相場は「テクニカル」「ファンダメンタル」だけでは勝つことはできません。
つまり、「相場心理を読み、タイミングを読む」ことが大事です。
会員に「相場の不可解さ」をメ−ルを通して学んで頂いています。

相場とは、難しいもの、「上げる心理」と「下げる心理」のイメ−ジを読むことが大事です。
相場には、チャ−ト及びテクニカル指数の「だまし」というものがあります。

人間の直感には間違いがつきものです。
デ−タというものはどこかに存在しているのではなく「見る人」が「あることがら」をデ−
タと見なしてデ−タにするのです。

そこには必然的に、「見る人の主観や偏見や思い違い」が入ります。
「実在していないものを実在しているかのように思い込む」こともあります。
そのような『危ない話」があるのが「デ−タの解析」というものです。

私の相場に対する基本的な考えは「順張り投資・相場心理投資」であることです。
値ごろ感だけで、「売り」「買い」は単なる博打です。

会員は、相場に負けない投資分析を身に付けなければなりません。
相場を知らなくて損をすることが九割であります。

相場は「人気の心理」と「日柄の心理」で判断します。チャ−ト・テクニカル指数は単なる
参考程度であります。

○○銘柄の相場は、今日は何の材料で反応したかの記事を「メモする」ことが大事でありま
す。
すでに織込んだ材料なのか、これからの材料なのか、一時の材料なのかの見極めが大事であり
ます。

相場日誌を書いて、相場の動きをメモすることも大事です。
また、「強気と弱気」の相場心理の分析が勝ち残る秘訣である。

最後に、人生には、「信頼できる医者」と「信頼できる弁護士」と「信頼できる会計士」が
必要です。
商品相場も「信頼できアドバイザ−」が必要だと思います。